Home » Hikyomono by Takeo Arishima
Hikyomono Takeo Arishima

Hikyomono

Takeo Arishima

Published
ISBN :
Kindle Edition
7 pages
Enter the sum

 About the Book 

明治末〜大正時代に活躍した白樺派の作家、有島武郎の短編小説。初出は「現代小説選集」[新潮社、1920(大正9)年]。誤って牛乳配達車の牛乳瓶を割ってしまい非難を浴びる子供を見ながら、何の弁護もしてやれず逃げていく男が己の卑怯さを痛烈に批判していく作品。文芸評論家の本多秋五は、「自分は卑怯者ではないか」という有島の意識が作品として表現されたものだと指摘している。近年では、当時の有島の思想的苦悩や心痛が表れた作品だとする解釈もある。